企業概要-Corporate Profile-

商号 株式会社アルフ  ALF Inc.
創立 1993年4月12日
代表者 代表取締役(CEO) 岩本 康悦
資本金 9,000万円
従業員 75名
事業内容 各業種・業態のニーズに応じたスマートデバイスの企画・開発・製造・販売
医療情報機器の企画・開発・製造・販売
上記におけるアプリケーション、ファームウェア及びソリューションの提案・企画・開発
取引先金融機関 みずほ銀行 北沢支店
三菱東京UFJ銀行 表参道支店
三井住友銀行 青山支店
あおぞら銀行 本店
りそな銀行 渋谷支店
荘内銀行 米沢中央支店

株式構成 -Shareholder-

株式構成

組織図 -Organization Chart-

組織図

沿革 -History-

1993.04 ・資本金3,000万円で会社を設立
1994.04 ALFARK-8000を発売(大画面ノート型ハンディターミナル)
1994.09 ALFARK-4000を発売 (ハンディターミナル)
1995.01 ・東邦薬品株式会社との共同開発によりLXシリーズHeliosを発売(病院向け診療予約システム)
1995.06 ALFARK-100を発売(小型レーザスキャナ一体型ハンディターミナル)
1996.06 ALFARK-200を発売(モデム内蔵ハンディターミナル)
1996.11 ALFARK-8200を発売(営業支援向けタブレット端末機)
1997.02 ALFARK-300を発売(IrDA対応ハンディターミナル)
・福岡に「九州営業部」を設立
・資本金6,000万円に増資
1998.01 ・資本金1億2,475万円に増資
1998.03 ALFARK-500を発売(大画面モデム内蔵ハンディターミナル)
・東邦薬品株式会社との共同開発によりENIファーマシーを発売(処方箋FAXシステム)
1999.03 ・資本金1億9,100万円に増資
1999.06 ・株式会社アルフエンジニアリングを設立(アルフ製品に係わるカスタマ-サポ-ト事業)
2000.04 ・広島に「広島営業部」を設立
2000.09 ALFARK-700を発売(インターネット対応ハンディターミナル)
2001.04 ・山形県米沢市に「米沢ソフトウェアセンター」を設立
・中小企業創造活動促進法に基づく、研究開発事業計画の認定を取得
2001.06 ・大阪市中央区に「大阪営業部」を設立
2001.09 ALFARK-400を発売(ローコストモデム内蔵ハンディターミナル)
2002.04 ・資本金2億1,935万円に増資
2002.09 ・資本金2億7,481万円に増資
2003.03 ・業務用PDA ALFARK-800を発売(Linuxを搭載)
2003.08 ・資本金3億7,336万円に増資
2004.04 ・経営の効率化を目的として、株式会社アルフエンジニアリングを吸収合併
2004.08 ・WindowsCE機 ALFARK-900を発売(Windows CE.NET4.2搭載ハンディターミナル)
2005.01 ・業務用PDA ALFARK-890を発売(Windows CE.NET4.2を搭載)
・業務用PDA ALFARK-860を発売(Linuxを搭載)
2006.02 ALFARK-600を発売(Bluetooth/RFID対応ハンディターミナル)
2006.03 ・大阪市西区に「大阪営業部」を移転
2007.05 ・広島市南区に開発拠点として「広島ソフトウェアセンター」を移転
2008.02 ・決済端末機を発売(Windows CE.5.0を搭載)
2009.09 ・WindowsCE機 ALFARK-950を発売(Windows CE5.0搭載 多機能ハンディターミナル)
2009.11 ・東邦ホールディングス㈱(東証一部上場)の第三者引き受け増資(3億6千万円)により、
 東邦ホールディングス㈱が筆頭株主となり、当社は連結会社となる。
2010.03 ・資本金9,000万円に減資する。
2010.07 ・東京都世田谷区代沢に「本社」を移転する。
2010.08 ALFARK-550を発売(モデム内蔵ハンディターミナル)
2012.04 ・Knight ALFARK-9000Xを発売(Windows CE5.0搭載タッチパネル機能付無線ハンディターミナル)
2012.11 ・Cyclops ALFARK-5000Xを発売(小型・軽量データコレクタ)
2012.12 ・Max ALFARK-7000Xを発売(小型・軽量高性能ハンディターミナル)
2013.03 ・Bishop ALFARK-3000Xを発売(Linux OS搭載高性能M2M通信デバイス)
2013.09 ・Cylock ALX-1100を発売(高品質・抗菌CCDバーコードスキャナ)