現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

OPL-6845S-V-WHT-USB オプトエレクトロニクス

Online価格:
13,000円
税込(
14,300 円) 送料込み
納期:3~4日後
・本機はハンディレーザーバーコードスキャナです。
・タッチから遠方まで読み取り性能を向上しました。
・抗菌白色筐体、耐落下滑り止めおよびケーブルの取り外しが可能な筐体構造を採用し安心してご使用できるよう改善いたしました。

<仕様>
入力電源電圧:4.5~6.5V (RS-232C)
4.5~5.5V (USB)
インターフェイス:USB-A(HID/COM), RS-232C D-sub9pin
光源:赤色半導体レーザ 波長: 645~664nm(25℃)
走査速度:100スキャン/秒
読み取りコード(バーコード):UPC-A, UPC-A Add-on, UPC-E, UPC-E Add-on, EAN-13, EAN-13 Add-on, EAN-8, EAN-8 Add-on, Code 39, NW-7 (Codabar), Industrial 2 of 5, Interleaved 2 of 5, Code 93, Code 128, GS1-128, MSI/Plessey, Matrix 2of5, Code 11, GS1 DataBar, GS1 DataBar Limited, GS1 DataBar Expanded, PDF417, MicroPDF417
最小分解能:0.076mm(3mil)
読取角度:ピッチ: ±35°, スキュー: ±50°(デッドゾーン±8℃), チルト: 20°
湾曲面読み取り:R ≧ 15 mm (UPC/EAN 7/8桁)、R ≧ 20 mm (UPC/EAN 12/13桁)
最小PCS値:0.2以上
幅広バーコード:110mm(分解能0.2mm Code39)
耐移動体:6m/s (分解能0.33mm UPC/EAN)
動作温度 / 湿度:-5~50℃ / 5~90%RH(非結露、非氷結)
保存温度 / 湿度:-30~60℃ / 5~90%RH(非結露、非氷結)
耐外乱光:4,000 lx以下 (蛍光灯) / 80,000 lx以下(太陽光)
耐静電気:15KV(非破壊)
耐落下強度:高さ1.5mからコンクリート床面に15回(5面3サイクル)自由落下後、読み取りが可能なこと。
防塵・防滴:IP42相当
寸法(mm):56.3(W)×161.1(D)×31.5(H)
質量:約75g(ケーブルを除く)
抗菌仕様:JIS Z 2081 準拠
レーザ安全規格:IEC/EN 60825-1: 2007(2nd Edition)/2014(3rd Edition) Class 2, JIS C 6802: 2011/2014 クラス2, CDRH Class 2
EMC / RFI:VCCI / EN55032 / FCC Class-B
証明規格:CEマーキング
環境負荷抑制対応:RoHS指令準拠
関連カテゴリ:
バーコードリーダー > 1次元バーコードリーダー
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

    バーコードリーダーのインターフェースについて
  • 1.USBインターフェース

    • ・USB-HID (USBキーボードインターフェース)

      USB-HIDはPCに標準搭載されているキーボードドライバを使用しますので、USBを接続するだけで入力デバイスとして認識されます。
      バーコードリーダーで読み取ったバーコードのデータは、PCアプリケーションのカーソル表示位置にデータの先頭から入力されます。
      キーボードからの直接入力と併用するアプリケーション等にお使いになれます。

    • ・USB-VCP(USBシリアルインターフェース)

      USB-VCPは仮想シリアルポート(COMポート)でシリアル通信を利用するためのインターフェースです。
      PCに標準搭載されているドライバ、または専用のドライバで、PCにシリアルポート(COMポート)を構築します。
      標準搭載されているドライバが使用できない、または専用ドライバがインストールされていない場合には、 バーコードリーダーで読み取ったバーコードのデータはPCへ入力されません。
      また、PCへ入力されたバーコードのデータはキーボードの入力形式(キーコード)とは異なるため、 読み取ったデータを表示するには、使用するアプリケーションがバーコードリーダーで入力されたデータを表示するための機能を備えている必要があります。
      組込みソフトウェアへの入力機器や、シリアル通信をサポートしているシステムへの導入が可能です。

    • ・USB-OEM

      USB-OEMは各種POSシステムと接続するためのインターフェースです。

    • ※USB3.0規格について

      当社取り扱いのバーコードリーダーはすべてUSB2.0のケーブルが採用されております。 ご使用時はUSB2.0ポートに接続してご使用下さい。
      USB3.0は通常USB2.0と互換性がありますが、USB3.0ポートに接続した場合の動作につきましては保証致しかねます。
      なお、ご使用のPCのメーカーよりUSB2.0のドライバが配布されている場合がございます。 ドライバが配布されているPCのUSB3.0ポートに接続する場合にはPCメーカーホームページ等よりドライバをダウンロード、インストールしてからお使い下さい。

  • 2.PS/2コネクタ(キーボードインターフェース)

    PS/2コネクタは通常PCとキーボード・マウスを接続するためのインターフェースです。
    USB-HID(USBキーボードインターフェース)と同様にPS/2コネクタを接続するだけで使用が可能で、 バーコードリーダーで読み取ったバーコードのデータはアプリケーションのカーソル表示位置にデータの先頭から入力されます。
    ご利用の際には、PCにPS/2コネクタ(紫色)が搭載されているかご確認下さい。

  • 3.RS-232C

    RS-232Cはシリアルポート通信のインターフェース規格です。
    シリアルポートが搭載されているPCでは多くの場合COMポートが既に割り当てられているためドライバのインストールは通常不要ですが、 USB-VCPと同様PCへ入力されたバーコードのデータはキーボードの入力形式(キーコード)とは異なるため、 読み取ったデータを表示するには、使用するアプリケーションがバーコードリーダーで入力されたデータを表示するための機能を備えている必要があります。