現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品検索

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

MS7120 ハネウエル (旧メトロロジック)

MS7120 ハネウエル (旧メトロロジック)

Online価格:
47,000円
税込(
50,760 円) 送料込み
納期:3~4日後日
1次元定置型レーザーオムニスキャナ
・米国メーカー
・3年保証
・レーザースキャナ(読取幅〜105mm:読取距離〜250mm)
・RS232C、USB(Hi-Power Bus-Power)、USB-VCP、USB-HID(USBキーボードインターフェース)
・20本のスキャンラインからなるオムニスキャンパターン
・オムニスキャン/1,200スキャン/秒
・スキャナ頭部の角度を30°調整可能

詳しくはこちら(アルフ商品紹介ページ)
関連カテゴリ:
バーコードリーダー > 定置型1次元バーコードリーダー
  • インターフェース:
数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

    バーコードリーダーのインターフェースについて
  • 1.USBインターフェース

    • ・USB-HID (USBキーボードインターフェース)

      USB-HIDはPCに標準搭載されているキーボードドライバを使用しますので、USBを接続するだけで入力デバイスとして認識されます。
      バーコードリーダーで読み取ったバーコードのデータは、PCアプリケーションのカーソル表示位置にデータの先頭から入力されます。
      キーボードからの直接入力と併用するアプリケーション等にお使いになれます。

    • ・USB-VCP(USBシリアルインターフェース)

      USB-VCPは仮想シリアルポート(COMポート)でシリアル通信を利用するためのインターフェースです。
      PCに標準搭載されているドライバ、または専用のドライバで、PCにシリアルポート(COMポート)を構築します。
      標準搭載されているドライバが使用できない、または専用ドライバがインストールされていない場合には、 バーコードリーダーで読み取ったバーコードのデータはPCへ入力されません。
      また、PCへ入力されたバーコードのデータはキーボードの入力形式(キーコード)とは異なるため、 読み取ったデータを表示するには、使用するアプリケーションがバーコードリーダーで入力されたデータを表示するための機能を備えている必要があります。
      組込みソフトウェアへの入力機器や、シリアル通信をサポートしているシステムへの導入が可能です。

    • ※USB3.0規格について

      当社取り扱いのバーコードリーダーはすべてUSB2.0のケーブルが採用されております。 ご使用時はUSB2.0ポートに接続してご使用下さい。
      USB3.0は通常USB2.0と互換性がありますが、USB3.0ポートに接続した場合の動作につきましては保証致しかねます。
      なお、ご使用のPCのメーカーよりUSB2.0のドライバが配布されている場合がございます。 ドライバが配布されているPCのUSB3.0ポートに接続する場合にはPCメーカーホームページ等よりドライバをダウンロード、インストールしてからお使い下さい。

  • 2.PS/2コネクタ(キーボードインターフェース)

    PS/2コネクタは通常PCとキーボード・マウスを接続するためのインターフェースです。
    USB-HID(USBキーボードインターフェース)と同様にPS/2コネクタを接続するだけで使用が可能で、 バーコードリーダーで読み取ったバーコードのデータはアプリケーションのカーソル表示位置にデータの先頭から入力されます。
    ご利用の際には、PCにPS/2コネクタ(紫色)が搭載されているかご確認下さい。

  • 3.RS-232C

    RS-232Cはシリアルポート通信のインターフェース規格です。
    シリアルポートが搭載されているPCでは多くの場合COMポートが既に割り当てられているためドライバのインストールは通常不要ですが、 USB-VCPと同様PCへ入力されたバーコードのデータはキーボードの入力形式(キーコード)とは異なるため、 読み取ったデータを表示するには、使用するアプリケーションがバーコードリーダーで入力されたデータを表示するための機能を備えている必要があります。