BitaTek社製 Qualcommマルチコアプロセッサ搭載次世代デバイスプラットフォーム「Frey M1」の日本独占販売権を取得

株式会社アルフ(本社: 東京都世田谷区 社長: 岩本 康悦)は、台湾で業務用携帯端末やバーコードリーダーの製造を行うBitaTek社(鋇鎝科技股彬有限公司)が開発するQualcommマルチコアプロセッサ搭載次世代デバイスプラットフォーム「Frey M1」の日本における独占販売権を取得しました。

BitaTek社が開発した「Frey M1」はマルチコアプロセッサのQualcomm® Snapdragon™ 617を中心として、高度な通信機能とディスプレイやタッチパネルといった基盤となる機能に加え、センサーやカメラなど多数のインターフェースを統合した世界で初めての包括的プラットフォームです。

IM0002

Frey M1は非常に小型で、かつオペレーティングシステムにAndroid 6.0およびWindows 10をサポートしており、ハード/ソフトともに容易に開発を行うことができます。
開発の容易性に加え、ひとつのモジュールでモバイルデバイスのコアとなる機能をすべて満たし、さらに独自の周辺機器、センサーなどあらゆる機器の要求をカバーする多数のインターフェースを備えているため、製品の開発・製造にかかる時間とコストの大幅な削減をも実現します。

現在、フルサイズの評価ボードおよびSDKを提供可能。
モジュールの発売時期は2016年6月(Android 6.0)および2016年12月(Windows 10)。

主な仕様

OS Android™ 6.0 または Windows 10
プロセッサ Qualcomm® Snapdragon™ 617 64-bit
1.5GHz(クアッドコア) + 1.2GHz(クアッドコア) オクタコア
ストレージとメモリ eMCP: 16GB eMMC Flash ROM + 2GB LPDDR3 RAM
グラフィックス Qualcomm® Adreno™ 405
電源 動作電圧: 3.7V
充電入力: 5V/1.5A ~ 9V/3A (Qualcomm® Quick Charge™ 2.0)
無線機能 WWAN (外部WWANモジュールをサポート)
WLAN (IEEE 802.11 a/b/g/n/ac、MU-MIMO対応
Bluetooth® 4.1 LE (HID/A2DP/OPP)
FMレシーバー
GPS Qualcomm® IZat™ (GPS, Beidou, Glonass, Galileo対応)
インターフェース ディスプレイおよびタッチパネル (MIPI ~1920 x 1200)
拡張スロット (SDXC、UIM)
USB (USB OTG)
バイブレーター
各種I2Cセンサ (加速度センサ、光センサ、近接センサ、ジャイロスコープ、電子コンパス等)
カメラ (最大16MP、I2CまたはGPIOフラッシュLED)
オーディオ入出力 (7.1ch)
NFC (Type A/B、Mifare™、FeliCa™)
RF (WiFi/BT/GPSアンテナ)
バッテリー
LEDインジケーター (PMIC x 2、GPIO x 6)
キーパッドおよびボタン (ハードウェアリセット、キーマトリクス 5 x 5)
バーコードスキャナ(MIPI、UART)
磁気ストライプリーダー
その他 (UART、GPIO、I2C、SPI、I2S、緊急ダウンロードピン)
テストポイント JTAG
寸法 44 (L) x 33.6 (W) x 2.7 (T) mm
動作環境 動作温度: -30 ~ 70°C
保管温度: -40 ~ 80°C
湿度: 10% ~ 90% (結露無きこと)
認証 CE、FCC (オプション : CB、CSA、CCC、SRRC)
WiFi認定
WFA Voice Enterprise
BQE
CCX V4準拠
RoHS指令、 REACH準拠

お問い合わせ先

株式会社アルフ 第1営業本部
〒155-0032 東京都世田谷区代沢3-6-11
電話:03-5432-7170(代表) 03-5432-7234(直通)
FAX:03-5432-7172

関係企業のご案内

  • 株式会社アルフについて

    株式会社アルフは、「経営に情報のちから」をモットーに、スマートデバイスの開発販売を行っている専業メーカーです。ハンディターミナル、データコレクタ、M2Mデバイスなど、アルフの各種スマートデバイスは高い評価を得ております。さらに、お客様のニーズに合わせたカスタムメイドでの製品開発も行っております。メディカル分野では医療業務の効率化やより良い患者サービスのために診療予約システムや処方箋情報システムなどを提供しています。今後も、ITイノベーションの一翼を担う企業として、あらゆる業界における業務の効率化と最適化を目指し、最新技術を駆使した製品開発及びシステムの提案に取り組んで参ります。

  • 東邦ホールディングス株式会社について

    東邦ホールディングス株式会社は、医療、健康、介護分野に携わる流通企業集団として「全ては健康を願う人々のために」のグループコーポレートスローガンの下、世界の人々の医療と健康に貢献し、社会から継続して支持されることを目指しています。医薬品卸売事業運営会社の東邦薬品株式会社、調剤薬局事業管理会社のファーマクラスター株式会社という2つの事業会社を中核とし、医療用医薬品に加えて検査用試薬・医療機器・医療材料・OTC・健康食品など医療や健康に関連する全ての商品を幅広く取り扱っています。また、診療所や病院、調剤薬局の業務を支援する顧客支援システムを自社開発し提供しているとともに、地域医療連携や在宅・介護分野への取り組みを積極的に推進しています。

  • Bitatekについて

    BitaTek Co., Ltdは、台湾を拠点としたモバイルデバイスメーカーで、AIDCとウェアラブルデバイス向けの組み込み機器ソルーション業界では知名度の高いサプライヤーです。データ入力機器(一次元及び二次元バーコード、磁気ストライプ、NFCやRFID)、位置測定技術(GPS)や無線通信技術(Bluetooth、WLAN、WWAN、通話)で培った経験を元に、BitaTekは、世界各地のODMパートナーに向けて数々の屋内外向けモバイルデバイス(IP67対応まで)の開発製㐀を行っています。I/Oや通信規格の急成長と、多彩なアプリケーションを実現する高度なOSに合わせ、BitaTekは、台湾の業界最先端の地位を保持するために投資を行い、未来はここからはじまるをモットーに活躍を続けます。

alf_logotoho_hd_logoqualcomm_logobitatek_logo